専務取締役 飯田泰平 プロフィールはこちら

試作スプリングお任せください
他社で断られた特殊品も熟練の技で対応します

私たち飯田スプリングでは、おもに1個から小ロットのバネを中心に「高品質・高精度」なバネを「より速く」お客様へお届けするメーカーとして、60年以上にわたり多方面のお客様にご利用していただいてます。

事務員をのぞき社長を含めた全社員が熟練の職人です。手づくりと最新のマシンを織り交ぜながら、多品種少量・短納期対応で開発スピードを重視するお客様には特に支持されています。もちろん試作だけのお付き合いや、現在お取り引きしているメーカーの他に小回りの利くバネメーカーをお探しのお客様も歓迎しています。

「とりあえず1個だけ」「1個ずつ10種類の荷重がほしい」「明日までに何とかしてほしい」そんなお客様の声に私たちは真摯に向き合います。

最近の製造実績

ハンド加工で特注バネをつくりました 詳細はこちらへ


お客様のご感想・お便り


  • 設計も対応してくれた

    ばねの計算が不得意なので、一から設計して頂きました。いつも設計は丸投げでお願いしています。
    世田谷区治具製造メーカー


  • 超短期なのに高品質

    特殊品を特急で依頼しましたが、しっかりと対応していただきました。手づくりと聞いてとても驚きました。
    大田区精密部品加工業


  • 理想の部品が手に入った

    親身に何度も相談にのっていただき、ムダのない形状のスプリングが手に入りました。
    大田区設備メーカー

過去に製造したスプリング・バネ
飯田スプリングに製作を依頼された各種精密スプリング


  • ハンド加工

    手巻きでトーションバネを製作しています。内径に合わせた心金に材料を巻きつける工程がバネづくりの基本となります。少量は手巻きで、数が多くなると機械で加工します。


  • 小さなバネ

    米粒ほどのバネでもお任せください。ヘッドルーペを装着した職人が自社製の工具と曲げ治具を駆使して作りあげます。


  • 線加工・フォーミング

    線加工品も1個から製作可能です。マシンでは金型や別途ツール代が必要となり日数やコストが掛かる形でも、手づくりでは実現可能な場合があります。是非ご相談ください。

検査機器のご紹介
ばね荷重検査用の試験機はメーカーによる校正を毎年実施し、精度を保証しています。

  • トーションばね試験機 1台 負荷能力 50N(5Kgf)
  • 圧縮引張ばね試験機 3台 負荷能力 50N(5Kgf)、500N(50Kgf)
  • 測定工具類 各種ノギス、投影機、ピンゲージ等
このようなお客様にオススメです
  • 荷重特性に高い精度が必要だ
  • 一度に数種類の荷重で検討したい
  • 設計の段階から提案がほしい
  • 3D図やポンチ絵しかなく、まだ図面がない
  • 急ぎで試作品がほしい
メーカー、商社、工具販売店の方 何でもお気軽にご相談ください
詳しくはこちら

このようなお悩みのご担当者様いませんか?

  • 型をつくると高くなってしまう
  • 図面通りに実現できるか不安がある
  • 規格品しか手に入らない
  • 設計するときにバネ屋さんと相談したい
  • 少量なのでいつものバネ屋さんに断られてしまった

ご相談歓迎 68年の実績、試作件数年間3000件以上の実績 スプリングのことなら何でもお気軽にご相談ください

試作のバネづくりに成功されたお客様事例

  • 金型を作らずに済み、費用が安く済みました
  • 朝、頼んだら夕方には納品されました
  • 3D図面をメールしたら問題点のアドバイスが頂けました
3D図面から見積りと製作まで

特殊形状や、曲げ工程が多く含まれるバネでは、図面に寸法抜けがあると電話やFAX等でのやり取りでお互いにタイムロスが生じます。3D図面(2DデータでもOK)をご提供いただくことで、見積り時間や納期の短縮化が図れます。

ハンド加工で製作したバネ

自社製の加工治具で、どの様な形状にもバラツキなく対応します。長年のノウハウを蓄積された汎用性の高い治具で、組み合わせは無限大です。


小さなバネ

線径0.1ミリ~2ミリの細いバネを主力として、直径が1ミリにも満たない小さなバネも製作しています。

複雑形状の試作バネ

最近ではより複雑な形状でも少量・短納期の要求が高まっており、自社製のオリジナル治工具類でその要求にお応えしています。


お客様との5つのお約束
私たちは約束を守ります

  • 1.困難な課題にも挑戦します
  • 2.じっくりお話しをお聞きします
  • 3.お客様にとってベストな提案を致します
  • 4.検査を必ず実施し、品質を保証します
  • 5.お約束した納期は尊守します

お問い合わせ

試作スプリングのご相談はお電話またはメールにてお気軽にご連絡ください

お問い合わせ:03-3701-2831 お問い合わせ:03-3701-2831

営業時間:8:00~17:00 定休日:土・日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ

こんなことまでやっています

  • 1.図面の実現性をしっかりと検討します

    図面のとおり製造可能かを自社製計算ソフトでしっかりと検討した後に製作にとりかかります。

  • 2.メーカーの開発者さまのご相談に応じます

    スプリングの設計経験が少ないメーカー様へは直接お伺いしてご相談に応じます。

  • 3.お客様へ訪問して一緒に検討致します

    お客様へ訪問して一緒に検討、設計のお手伝いを致します。

  • 4.バネ試験機は毎年校正しています

    お客様の製品の品質・安全のため、バネ試験機を毎年校正しています。

  • 5.当日出荷できます

    内容によりますが、可能な場合は、朝の注文で夕方の集荷にて配送いたします。

  • 6.展示会へ出展しています

    開発担当者の方々に接することで、技術の発信と最新の情報を収集する機会を増やしています。

お客様からのご評価など
ほんの一部です


  • 大手メーカーさまからの感謝状

  • 大手メーカーさまからの感謝状

  • 業界新聞に掲載されました

完成までの流れ

  • 問い合わせ・ご相談
  • お見積り
  • ご発注
  • 製作
  • 検査
  • 出荷
  • アフターフォロー

FAQ
よくある質問

見積りは有料ですか?

いいえ、見積りは無償です。
お問い合わせいただいた後、仕様を決定してから、お見積りとなります。ご納得いただけましたら、ご発注いただきます。


どのような方がご相談されるのですか?

購買、資材のご担当者や、直接開発にかかわっている設計者の方が直接ばね屋さんに相談したいといらっしゃいます。規格品だけだとどうしても合わない、もっと形をこうしてほしいとか、特注品がどうしても欲しかったりするときなどですね。
経営者の方が経営課題としてもっと小回りの利くばね屋さんを探していたり、趣味でバネを使う個人の方から部品商社の方まで幅広くご相談にいらっしゃいます。


見本品や現物があるのですが、作れますか?

はい、可能です。
見本品や破損したバネなど現物があれば、寸法がすべて明確であることを前提としまして製作いたします。

3Dデータだけで対応いただけますか?

製作まで実績がございます。お急ぎで図面が未完成でも3Dデータと要目表、重要寸法の公差等をご提供いただければ見積り、製作まで対応致します。 ただし図面作成には対応しておりません。
対応データ形式は、よくいただく質問のページを参照ください。


荷重計算、寿命計算まで考慮した検討をお願いできますか?

使用状態を教えていただければ、荷重から仕様決定まで提案させていただきます。寿命につきましは推定寿命の算出となり、仕様環境等により左右しますので、実際に保証するものではありません。
繰り返し使用する場合は、荷重変動または、たわみの変位量を少なくする様に設計すると高寿命が期待できます。


納期はどれくらいかかりますか?

取引実績のあるお客様には、図面があり少量であれば最短で当日発送が可能です。また予め発注日か希望納期を教えていただければ正確な納期回答ができます。

もっとみる

スタッフ紹介
事務員さん以外全員が熟練の職人です。

  • 代表取締役 飯田保太郎

    二代目社長。手づくり専門で発想力ではまだまだ誰にも負けませんよ

  • 飯田史郎

    細かい所まで妥協は一切なし。温和な性格ですが品質には一番厳しいです

  • 飯田道郎

    作る速さはピカイチ!特急品ならおまかせください

  • 専務取締役 飯田泰平

    営業から製造まで何でもやります。三代目はお任せください

  • 塩田美和

    事務経理はもちろん、全数検査もこなします

  • 大沼一愛

    創業期から手づくり一筋、弊社の生き証人です

全国対応致します

世田谷区

メール、電話・FAXを活用して全国対応致します。
地域貢献を目指し、特に地元世田谷区のみなさまよろしくお願い致します。
まずはお気軽にご相談ください。

主な弊社お客様エリア

世田谷区、大田区、川崎市を中心に首都圏全般
関東圏内なら注文翌日の午前着対応が可能です

アクセス詳細はこちら →

所在地
アクセス・地図

〒158-0091 東京都世田谷区中町5-40-4
TEL:03-3701-2831

最寄り駅から徒歩15分。お越しの際は駅まで送迎致します。

父の代から67年バネづくり
ごあいさつ

1967年に入社して50年間バネを作っています

今から50年前の1967年、大学卒業と同時におやじが経営していた会社に就職しました。
その頃の日本は高度経済成長の真っ只中で、作れば売れる時代でした。当時自動機は高価で買うお金がなかったから量産でたくさん作る場合も一つずつ手巻き。たくさん巻いて、それで端部を切って削って形を整えて、とにかく手で全部やってました。その後やっと少しづつ自動機を増やしていきましたが、当時の手づくりが今でも弊社の原点なんです。

量産をやっていたころは景気の影響を受けましたが、今は試作が主なので殆ど景気の影響を受けません。どんな製品も開発のサイクルがすごく短くなっていますから、どんどん開発していますね。スプリングは不可欠なパーツですから仕事はなくなりません。

今も昔も同じでお客様の信用を得ること。これが一貫して一番重要です。

信用というのはスプリングの品質ですから、今では品質保証書を必ず付けています。あとは無理を聞くということですね。納期は守って当たり前です。そして単価が適正で当たり前。

この品質、適正価格、納期尊守は当たり前、これからはそれにプラスα(何か)を備えていかなければ、いくらスプリングはなくならないといっても会社が存続でる保証はどこにもありません。

他社さんで敬遠されるような特殊な形状や、緻密な荷重・トルク管理を要するバネ、規格品では適合しない荷重、材料、形状でお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。

代表取締役社長 飯田保太郎社長インタビューへ

お問い合わせ

試作スプリングのご相談はお電話またはメールにてお気軽にご連絡ください

お問い合わせ:03-3701-2831 お問い合わせ:03-3701-2831

営業時間:8:00~17:00 定休日:土・日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ